ゴルフラウンドレッスン|スコアアップの秘訣・・・NFゴルフクリニック

スコアアップに悩んだら・・・当スクールにお任せ下さい。

コースで難しいアドレスの取り方

約 1 分
コースで難しいアドレスの取り方

コースでは練習場と違い目標に対して正しく立つ事が難しいですよね。

ゴルフ場は錯覚だらけ・・・

またボールに対して構えてしまう。それも正しく構えられなくなる原因でもあります。

えっ!! ボールに構えて何が悪いの??

っと思われるかもしれませんがボールに構えるでなく目標に対して構え、そして正しいポジションにボールがある!って感じです。

ボールに構えて目標を見るのではなく目標に構えてボールを見る!

なんだか解りづらいかもしれませんがボールの場所に行って目標を見ずにボールにセットしてそれから目標を見るって感じの方が多いです。

アドレスが右を向いていても左を向いていても目線を目標に向ければなんとなくその方向に向いているような感覚になってしまいます。

それでは正しくアドレス出来てないので良いショットは出ません。

ボールをしっかり打ちたいミスしたくない!って気持ちからついボールに意識も強くなりすぎてしまいます。

ボールの意識はボヤ~っと!

まずボールの後ろから目標に対してボールが飛んでいくイメージを描きながらスパッドをみつけます。
そしてスパッドにフェースを向けて、グリップしたら肩のラインが決まります。最後にスタンスを決めて微調整。

この手順で正しく構えられます。

アドレスをとったら目標見てボールを見る!目標を見てボールを見る!を何度か繰り返してスタンスの微調整を加えてショット!

最悪はアドレスしたらボールを上手く打つことに集中しすぎてターゲットの意識が薄いままショットしてしまうこと。

首、肩や腕に力が入ってスムーズにスイングできなくなってしまいます。

目から入った情報に体は反応します。

必ずショット前にターゲットを見てイメージを出してからショットすることによって成功の確率が上がっていきますよ。

ぜひ実践してみて下さい。

レッスンメニュー

午前中練習(アプローチ、バンカー、パター、打球練習)昼食後9ホール、ラウンドレッスン 。練習したことを本番で試せる充実なレッスンプログラムです。 
18ホール、プロとラウンドしながらのレッスンです。状況別やコースマネージメントなどスコアアップに必要なアドバイスをさせて頂きます。
競技を目指すジュニアゴルファーやこれからコースデビューするジュニアまでレベルに合わせてレッスンします。コースでの実践練習でレベルアップしましょう。
競技を目指すジュニアゴルファーやこれからコースデビューするジュニアまでレベルに合わせてレッスンします。コースでの実践練習でレベルアップしましょう。
接待ゴルフや仕事上のお付き合いで恥ををかかない為のマナーなどをラウンドしながらアドバイス致します。もちろんスコアアップの為のアドバイスもさせて頂きます。 会社、企業様は是非ご覧ください。 
集中してゴルフが上手くなりたい方!短期合宿レッスンを企画しています。ご要望に応じてプランを作成します。 

最近の投稿